ポケモンGOのような管理栄養士になる!って思ってるはなし。

▼提携スポンサー Anfida Gym様▼


じゅり
こんにちは!アスドリファクトリー代表管理栄養士の佐藤樹里です。

今日は栄養の話ではなく、栄養士として考えていることについてお話していきます。

 

タイトルのとおり、わたしは「ポケモンGO」のような栄養士になることにしました。。

ポケモンGO?はて?

少ないとは思いますがそんなあなた。まずはポケモンGOから説明します。


ポケモンGOとは

『Pokémon GO』は、GPS機能を活用することにより、 現実世界そのものを舞台としてプレイするゲームです。
たくさんの謎を秘めたふしぎな生き物「ポケットモンスター」略して「ポケモン」を捕まえたり、バトルさせたりすることができます。

プレイヤーは、ポケモントレーナーとして、現実世界のいろいろな場所を歩き、ポケモンを探して、捕まえることができます。

引用:Pokemon Go公式HP https://www.pokemongo.jp/howto/play/

つまりめちゃくちゃ簡単に言うと、

スマホを片手に街中を歩くとポケモンが登場するのでポケモンゲット!

というゲームです。

これが世界中で爆発的にヒットをして、リリース直後にはスマホを見ながら歩くのが危険だとか様々な社会的問題も生じましたね。

 

もちろんわたしもポケモン世代まっただ中なのでやりましたよ!

 

なぜ、ポケモンGOなのか!

さて、ポケモンGOはただのゲームではないのをご存知でしょうか?

実はポケモンGOは、ヘルスケアアプリケーションであるのです。

つまり我々はポケモンGOを通じて楽しく歩き回っているうちに、歩数を増やし、健康増進に一役買っているというものです。

 

確かに私もハマっているときはポケモンを集めたくて駅から遠回りなどをして歩いたりしていました。

A子
た、たしかに・・・!めっちゃ歩いていた!歩くの習慣化してた!

 

ポケモンGOはメンタルヘルスにも有効

しかも歩数だけでなく、メンタルヘルスにも有効ということが文献でも発表されました。

ポケモンGOを1ヶ月以上継続してプレイした労働者は、そうでない労働者に比べて心理的ストレスが有為に減少していたそうです。

こちらの結果は東京大学医学系研究科精神保健学分野の渡辺大学院生、川上教授らにより「サイエンティフィック リポーツ」より。

引用:Pokémon GO and psychological distress, physical complaints, and work performance among adult workers: a retrospective cohort study(2017年9月7日)

す、すごいぞ!ポケモンGO!!!!

 

ポケモンGOのような栄養士になることにした

ポケモンGOの偉大さを知ったわたし。

エンターテイメントの力はすごい。

気づかぬうちに健康増進に向いているなんて・・・と大変感動しました。

 

 

”健康”という看板を背負って歩いているような管理栄養士のわたし。

 

しかし、、、

ふだん健康情報を発信したり、健康セミナーをひらいたとしても、反応したり参加してくださる方はすでに健康に意識を持っていらっしゃり、自ら学びたい!という意欲に溢れたすばらしい方ばかり。

栄養士の仕事をしていると周りの仕事仲間なども健康意識の高い人ばかりになるんですよね・・・

 

つまり健康を発信しても健康にすでに意識が高い人にしか届かない。

現実はカップラーメンだった

しかし、現在シェアハウスに住む中で、栄養知識に疎いみんなの存在にぐっと近くなりました。

カップラーメンを食べたり菓子パンを食べ続ける日々・・・

↑朝一でカップラーメンを食べる駆け出しyoutuberのこなさん。

これが現実ですよね。笑

A子
カップラーメン安くてすぐ食べれるし美味しいじゃん!コスパ最強!

 

そう、いくらわたしが栄養の大切さを知ってて中々伝えても、行動を変えるまで心には届かない・・・涙

その前にみんな他のことへの優先順位が高いため、健康に対しての優先順位が非常に低いんですよね!

 

これに関してはこないだ出演させていただいたプロ無職るってぃさんの動画でも話させていただきました。




どうやって届ければいいんだ

どのように届ければいいのか。わたしはずっと考えてきました。

 

情報の届け方も様々な角度で試してきました。

ダイエット、モテる、美容、筋肉。。。

 

 

そんなときに、やはり栄養とはあまり関係ないところからおもしろくエンターテイメントを含めた裏テーマとして届けるのが一番反応がよいことに気づきました。

 

例えば・・・筋肉ハロウィンパーティーとか、Vチャー(米なし炒飯)会とか。

ハロウィーンパーティーの入り口は”筋肉”であり、実際にくると出てくる食事は高タンパクで低糖質の健康に良い食事ばかり。

Vチャーの入り口は”炒飯”であり、炒飯好きの人に米なしの低糖質の炒飯を味わっていただくという出口。

 

ちなみに来年は同じ目的で運動会を開催予定です。

 

これって・・・

ポケモンGOと一緒じゃん・・・!!!!!!!

 

楽しさのエンターテイメントの中から気づいたら健康増進へ

 

楽しさというエンターテイメントの中から気づいたら健康増進に繋がっている。

 

そんなアプローチの仕方ができる管理栄養士になりたい!いや、なる!!!!

 

コンセプトは、「ポケモンGO」

 

そんな管理栄養士になる!

 

 

私事ですが、この熱い想いを忘れないようにここに綴らせていただきました。

 

共感してくださる方がいましたら嬉しいです。

 

ちなみにエンターテイメント感溢れる体当たり記事のラインナップはこちら↓

【衝撃】コオロギプロテインバーを初体験。栄養価は?無添加グルテンフリーで最強すぎる

2018.11.05

【緊急ダイエット】絶対に明日までに痩せたいあなたへ裏ワザを伝授しよう

2018.07.26

サンドウィッチマン伊達さんのカロリーゼロ理論を栄養士が徹底検証してみた

2018.07.20

 

短いですが、今日はこのへんで!

またみてね♪

もし感想とか下記LINE@からくれたらかなり喜びます😂↓

友だち追加

*上記ボタンより追加できなかった方は下記リンクからお願いいたします。↓

https://line.me/R/ti/p/%40bmd1122l


よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です