Sponsored Link

栄養士おすすめ“コンビニ朝ごはん”はコレを選ぶべし!【ファミマ編】


じゅり
こんにちは!アスドリファクトリー代表管理栄養士の佐藤樹里です。

朝ごはん今日は食べましたか?

「めんどくさくて…」

「朝時間がなくて食べられるとしても職場だからちゃんとしたの食べられない…」

「コンビニでパンとコーヒーだけ買って食べてます」

そんな、朝の時間がなくて会社についてからひとまずパンをつまんでいるあなたへ

コンビニでも選び方次第で食事の”質”が変わります!

そう。コンビニも使いようなのです。さっそくコンビニの使い方を伝授だ!

前回はコンビニ朝ごはんセブンイレブン編をやりました.

セブンを愛用してる方はこちらをチェック!☟

栄養士が教える!コンビニで朝ごはんを選ぶ3つのコツ【セブンイレブン編】

2018.06.14

今回はファミマ愛用の読者様からのご要望におこたえしてファミリーマート編です!



栄養士おすすめ“コンビニ朝ごはん”はコレを選ぶべし!【ファミマ編】

ということで!あなたとコンビニファミリーマートにやってきました。

ファミマで朝ごはんを選ぶとしたら…?ということでこちらをチョイスいたしましたよ!

ただ、あくまで参考なのでこういう組み合わせもあるんだー程度になさってくださいね。

 

栄養士がおすすめ!コンビニ朝ごはん時短組み合わせはこれだ!

値段

●おにぎり(枝豆ひじき)125円

●野菜スティック 258円  

●無調整豆乳  97円          

計480円

ワンコインでおさまりましたね!

セブンイレブン編では野菜ジュースをいれたので今回は豆乳をいれてみました。

A子
全部箸も使わないしワンハンドで食べやすそう!!!
じゅり
そうです!今回は箸を使う暇がないというお声も反映しまして、全て手軽に食べられるものをチョイスしてみました。


栄養士おすすめ!コンビニ朝ごはんの栄養価はこれだ!

 

この組み合わせでの栄養価を計算してみましょう。

それぞれの栄養価が、

  • おにぎり(枝豆ひじき)→熱量  193kcal   タンパク質 4.5g   脂質 1.6g   糖質 40.3g
  • スティック野菜→熱量  153kcal    タンパク質1.7g   脂質13.0g   糖質7.1g
  • 無調整豆乳→熱量 115kcal    タンパク質9.1g    脂質7.3g   糖質3.2g

なので合計すると栄養価は

熱量 461kcal   タンパク質 15.3g    脂質  21.9g     糖質  50.6g

になります。

1食だけで見ると表示になくてわかりませんが、ビタミン・ミネラルなど足りない栄養素も多いです。

しかし、非常に重要なタンパク質量が約15gあり、野菜から食物繊維などもそこそこ摂れています。

パンだけ!とかよりは少なくとも栄養価的に断然良い…!

しかも全部箸なども使わずにワンハンドで食べられるものを選んだので、仕事中にもこっそりと食べられる組み合わせです。


栄養士おすすめ!コンビニで朝ごはんを選ぶ3つのコツ

今回はファミマでの一例しかお伝えしていないのですが、全コンビニで朝ごはんを選ぶ3つのコツをお伝えします。

①まずはたんぱく質が入っている食品を選ぶ

炭水化物、つまりパンだけなどの単品を選ぶ方も多いのですが、一番重要視して欲しいのがたんぱく質です。

最初にコンビニでご飯を選ぶときに、たんぱく質の食品から選ぶようにしてみましょう!

つまり、たんぱく質食材の卵・お肉・魚・乳製品・豆製品の中から選びます!

もしくは、プロテインで補給してもよいでしょう!!

結構な確率で、「プロテイン飲むと太るんでしょう?」と聞かれるのですが声を大にして言いたい。

プロテインでは太りません。

プロテインについてはこちらの記事からご覧下さい↓

おいしいプロテイン6種類を比較して管理栄養士が飲み比べてみた【プロテイン選びにいつも失敗するあなたへ】

2018.09.25

 

②血糖値を意識して食物繊維。そしてビタミンミネラルの補給を。

今回のように箸を使って食べるような食品が嫌であれば、野菜ジュースやスティック野菜などで手軽に摂れるものでもよいでしょう。

しかし、野菜ジュースにも種類があります。なるべく原材料名に砂糖などが入っていない野菜100%のジュースがよいでしょう。

野菜ジュースを飲んで比較した記事はこちら↓

【野菜ジュース比較】管理栄養士がコンビニで買って飲み比べてみた

2017.06.17

③最後に主食。菓子パンは選ばないようにしてください

ここにきて最後に主食となるものを選びます。

ここで絶対に辞めてほしいものが、菓子パンです。

 

菓子パンはエンプティーカロリーといって栄養のないただただカロリーを摂取するだけのもの。

血糖値の急上昇を促進して仕事へのパフォーマンスが下がってしまうでしょう。

また、菓子パンにはトランス脂肪酸という身体に悪い油もふんだんに使われています。

小麦食品よりもおにぎりなど、さらにビタミン類などの含まれる玄米や五穀米などのおにぎりを選ぶようにしてくださいね!

ちなみに悪い油・良い油についてはこちらの記事をよんでみてください。

油がアレルギーの原因の一つ?腸内細菌との関係は?脂質のおはなし

2018.10.22



栄養士が教える!コンビニ朝ご飯まとめ

今回お伝えした組み合わせの量が合うか、合わないかは個人差がもちろんあります。

タンパク質も15g近く摂れて、朝にワンハンドでさくっと摂れる!

そんなメニューの一例としてご参考までにどうぞ!

 

私自身、コンビニ飯を推奨する訳ではないですが、他に選択肢がない方に

オーガニックのものを。。。なんて言えませんし毎日の食事を制限することもできません。

今ある環境の中での最善方法の一つとして、コンビニ食をお伝えできたらいいなと思います。


他のコンビニ記事もぜひ読んでご覧ください↓

【コンビニおにぎり衝撃の真実】栄養士目線で比較してみた!

2018.10.11

【野菜ジュース比較】管理栄養士がコンビニで買って飲み比べてみた

2017.06.17

 

ではまた次回をお楽しみに^^

 

イベントや最新情報の先行案内や、栄養や健康に関する質問は、 お気軽にLINE@から連絡ください^^ イマスグご登録してね!↓

友だち追加

*上記ボタンより追加できなかった方は下記リンクからお願いいたします。↓

https://line.me/R/ti/p/%40bmd1122l

\食べながらメリハリボディーを作ります/

食べるプロテイン専門管理栄養士 佐藤樹里

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です