9月26日は大腸を考える日!大腸活コンソーシアム設立発表会に行ってきた

▼スポンサーリンク▼




じゅり
こんにちは!アスドリファクトリー代表管理栄養士の佐藤樹里です。

腸内環境が大事!腸活!

 

など最近では言われるようになり大注目の腸内環境。

 

腸内環境を整えて健康を維持するという意味の”腸活”という言葉も同時に普及してきましたね。

 

そして今回、大腸活コンソーシアム設立発表会なるものに参加させていただきましたよ!

腸内環境や腸活ってキーワードはとにかく気になる!!!!

 

しかし・・・

なぜ腸活じゃなくて、大腸活??

てかコンソーシアムってそもそもなんなんだ?

この疑問を解消すべく!

さっそく大腸活コンソーシアム設立発表会に行ってきました!!!!!

大腸活コンソーシアムとは?

こちら大腸活コンソーシアムの山田まさる様です。

今回の大腸活コンソーシアムは、

おなかの調子を整える』から『大腸ケア』に焦点を絞った啓発事業を推進することで、日本人の健康増進に貢献する。

ということが設立の背景にあるとのことを仰ってました!

ちなみにコンソーシアムとは、「互いに力を合わせて目的に達しようとする組織や人の集団」とのことなので・・・

つまり、大腸ケアの啓発活動を、森永乳業株式会社、武田コンシューマーヘルスケア株式会社、帝人株式会社、東亜薬品工業株式会社の4社が共同で進めるべく立ち上げたものが

「大腸活コンソーシアム」なのです!!!!

な、なんかすごい・・・!

なぜ、大腸活なのか?

ここで、なぜ腸活とさけばれている中で”大腸活”なのでしょう?

こちらも山田さまからお話がありました。

 

大腸は腸内細菌と共生している臓器であり、ちまたで良く聞く”腸内フローラ”は主にこの大腸に存在しているのです。

腸内細菌は1000億〜1兆個と言われています。

 

この腸内フローラの乱れは、便通だけでなく代謝や神経、免疫など様々な健康リスクと関連することが明らかになってきました。

その上で重要なキーワードとなるのが短鎖脂肪酸。これが善玉菌とエサで大腸において産生されます。

ただ、この短鎖脂肪酸が不足してしまうと腸内フローラが乱れてきてしまうこともわかってきたのです。

 

つま短鎖脂肪酸をしっかりと摂り、大腸に存在する腸内フローラを整えて腸内環境を整える!ということなのであり

大腸にもっとフォーカスして整える!のです。

腸を整えるだけではない。腸を強くする酪酸菌!

あのアリナミンでおなじみの武田コンシューマーさん!

ちなみにそんなタケダさんから整腸剤ブランド【ビオスリー】が2019年4月1日新登場しました!!!

活性菌が3種類含まれてるからビオスリーという名前だそうです。

3種類の共生する活性菌!?

この3種類の活性菌とはなんでしょう??

・糖化菌・・・小腸上部に存在

・乳酸菌・・・小腸〜大腸にいる

・酪酸菌・・・大腸下部に存在

この3種類がかなり相性がよいものだそうです!

新製品のビオスリーにはこの3種類の菌が入っているそうな・・・!これは気になる。

短鎖脂肪酸を産生するためのエサとなる食物繊維

帝人さんってもともとは繊維や樹脂の会社さん。なぜ、繊維や樹脂の会社さんが大腸活・・・!?

 

実は、、、

あのスーパー大麦【バーリーマックス】を取り扱いしている会社でもあるのです!!

 

スーパー大麦”バーリーマックス”とは?

3つの食物繊維が多く含まれており、もち麦や玄米よりも圧倒的に多い!

またもう一つタケダの代表する商品は発酵する食物繊維『イヌリン』です。

どのような働きがあるのか?

・ビフィズス菌の増殖促進

・短鎖脂肪酸の生産増加を示す

スライドにあるようにビフィズス菌は、デキストリンを摂取したときよりもイヌリンを摂取すると177倍!!!!

短鎖脂肪酸は2.86倍!です。

こちらも腸内環境を整えるのに一役も二役もかう重要なもの!!!要チェックです。

大腸で短鎖脂肪酸を作るビフィズス菌

森永さんといえばビフィズス菌!

ビフィズス菌とは、大腸内にすんでいて、大腸で短鎖脂肪酸(酢酸)と乳酸を作るプロバイオティクスとして活用される菌です。

ちなみにそんなビフィズス菌BB536が、2020年春夏パリコレに出展する森永氏のファッションブランドを協賛しているそうです!!

ぱ、パリコレ・・・!すごっ

そんな帝人さんのイヌリンと森永乳業さんのビフィズス菌が合わさったコラボ商品が本日発売!

さっそく試飲させていただきました。

エサになるイヌリンと善玉菌であるビフィズス菌を合わせた商品なのであります。

たんぱく質も4g!!そして美味しい^^

店頭でみつけたらぜひ試してみてくださいねー!

大腸は9の文字!?9月26日は『大腸を考える日』

大腸の形が9に似てることと、あとは腸内フローラの2,6を合わせて9月26日が大腸を考える日だそうです。

 

この記念すべき大腸の日に、それぞれの大腸に必要であり重要な研究をしている4社が集まって啓蒙活動をしていくだなんてとても心強いですね!

 

ということで、令和のスローガンはこちら。

はじめよう!大腸活

HPも合わせてチェックしてみてね!!

HP→ https://daichokatsu.com/

す、すばらしい・・・!

まとめ

ということで今回は、森永乳業株式会社、武田コンシューマーヘルスケア株式会社、帝人株式会社、東亜薬品工業株式会社の4社が合同で大腸ケアを推進していく大腸活コンソーシアム設立発表会にいってきました!

説明などを聞くなかで思ったのは、各社それぞれ大腸というテーマであっても得意なところが違う!ということです。

例えば大腸の善玉菌自体に強い森永さんですとか、善玉菌のエサになるもの(イヌリンなど)に強い帝人さんとかです。

それぞれ強いものを持ち合わさった企業さんが力を合わして取り組むとなるととて心強いな!と感じました。

 

今後の活動などに大注目していきましょう!!!!!!!

 

ではまた情報を得ましたら更新していきます^^

イベントや最新情報の先行案内や、栄養や健康に関する質問は、 お気軽にLINE@から連絡ください^^ イマスグご登録してね!

友だち追加

*上記ボタンより追加できなかった方は下記リンクからお願いいたします。

https://line.me/R/ti/p/%40bmd1122l

 

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です