【セブ留学体験談】24歳栄養士が人生を変えた2ヶ月のフィリピン生活で学んだこと

▼スポンサーリンク▼




じゅり
こんにちは!管理栄養士の佐藤樹里です。

今日は当時24歳だった栄養士というしがらみに囚われ人生に悩んでいた私自身のお話です。

フリーランスになる上でのきっかけとなり、人生をガラっと変えたターニングポイントになったのが24歳のときに行ったフィリピン・セブ留学

先日その時に出逢ったともだち達と久しぶりに会い、やはりフィリピンで出逢った人の目の輝きって違う。とても感慨深い思いになりました。

それをきっかけに!

今後セブ留学を考えている人などにお役に立てるよう、せっかくなので私の想いやセブでのことを記録に残そうと思い立ち、本記事を書きました。

なので、

●これから海外留学を考えている人

●フィリピン・セブ留学に興味がある人

●人生の考え方を変えたい人

にお読みいただければと思います。

 

A子
海外留学行ってみたい!

結構周りにいます。あなたも海外留学をちらっとでも考えているうちの一人かもしれませんね。

 

留学を決める前に不安だったことや、これはするべき!どんな持ち物を持って行ったかなどの点を全てお伝えして、

今フィリピン・セブ留学を考えているあなたに少しでもお役に立てればと思います。

といっても私が留学に行ったのは2015年なのでちょいと情報が古いかもしれません。ご了承くださいませ。



セブ留学体験談①なぜ、フィリピン留学?3つのポイント

じゅり
フィリピンに留学行ってくる!
A子
え?なんで?フィリピンてそもそも英語?

この会話をもう何十回もした記憶があります。笑

💡CHECK
フィリピンの言語はタガログ語などあるのですが、公用語としては英語です。ちなみにフィリピンの中でも80以上?の言語があるそうで、フィリピン人同士コミュニケーションをとるためにも英語が公用語になったそうな。

色々誤解もまだまだあるフィリピン留学。

なぜ、一人でフィリピン留学に行ったのかの3つのポイントをお伝えします!

 

なぜ、フィリピン留学?①ワーホリ前に英語を集中して勉強したかった

私のそもそもの目的はワーホリでカナダへ行くことでした。

その前に、英語なんてよくわからないししゃべれないし、

「とにかく英語を集中的に勉強したい!」

と探していたところなんでも寮に住んで朝から晩までスパルタで超集中して英語が勉強できるというフィリピン留学にたどり着いたのでした。

しかも欧米とかに比べると近いです。飛行機で約4時間でつきます。

 

なぜ、今フィリピン留学?②価格的にめちゃくちゃ安かった

A子
いきなり欧米に行って語学学校通えば良いじゃん?なんでフィリピン?

そう思う方もいるでしょう!

カナダで2ヶ月間語学学校に通うと相場的に大体25万円前後です。

しかも月〜金曜で22.5時間しか授業がない 、つまり一日4〜5時間など、授業時間が少ないところが多いです。

例えば午前中に授業1コマ、午後に授業2コマとか。がっつり勉強したい人には物足りなく感じます。

 

これに例えばホームステイする場合2ヶ月17~18万円くらいするなどを込みすると・・・2ヶ月で合計40~45万円くらいかかります。

 

そして私が行ったEnglishFellaという学校は朝から晩までマンツーマンの授業もある時間割+寮と三食のごはん付き2ヶ月で30~35万円くらいです。

 

時間割りとしては、

朝9時からマンツーマンレッスン

▶グループ授業▶マンツーマン▶お昼▶グループ授業▶マンツーマン▶自習▶マンツーマン▶夕飯▶テスト▶夜21時くらいまで自習

 

ざっとこんな感じの本当に朝から晩まで勉強勉強の授業でした。

(自習室では朝から晩までみんな勉強。。。)

 

値段だけ見ると、ちょっと出せば欧米の授業が受けられるならそっちがいい!と思う方もいそうです。

 

これは考え方の違いだとは思うのですが、私の意見としては安いし、一日中英語の勉強のみに集中できる、マンツーマンの授業があるのが英語初心者には超嬉しい

 

なども加味すると圧倒的にフィリピン留学のほうが費用対効果がよいなと感じました。

 

わたしはカナダでも1ヶ月間語学学校に通ったのですが、実際に通ってみても初心者からしたらフィリピン留学でのマンツーマンレッスンは非常に大事だったなと思います。

(マンツーマンの先生ともかなり仲良くなれます!いまだに交流してる先生もいるくらいです。ちなみにカナダのときの先生とは交流もありません。涙)

 

ただ遊びたい!欧米系の人と友達を作りたい!という人にはいきなり欧米に留学でもいいかも知れませんが、

やはりある程度コミュニケーションを出来るだけの英会話能力は必要かと思います。



なぜ、今フィリピン留学?③韓国資本の学校を選び、アジア人との英語から始めたかった。

元々勇気がなかった私ですし、いきなり欧米に行って鼻の高い外人さん(っていう当時のイメージ笑)とお話できる気が到底なく自信もないわたしだったので、まずはアジア人との英語で慣れて行きたかったのです。

 

とはいえ日本人ばかりの学校にいくと絶対に日本語を話してしまいそうだなと私は思いました。

 

なので、日本人が少なそうな韓国資本の学校を選び、韓国人が多く、スパルタの学校に通おうと思いました。

*スパルタとは?
セブの語学学校ではよくあるのですが、遊ばずに英語に集中できるように月〜金は授業が終わったあと街に遊びにいくことができない制度です。授業後は宿題や予習などの自習に務めます。

実際に行ったときもわたしはなるべく韓国人の友達もつくって一緒に過ごすことで英語を使おうと努めました。

(韓国人の一番仲良くなったともだち)

英語ができなくてもつたない英語でなんでか伝わってしまうものです。

 

よくある質問を実際に体験したわたしが答えてみる!

わたしも留学に行く前は色々と疑問や不安があり、検索したり留学エージェントに行って調べたりしました。

わたしも留学前に思っていた・みなさんも抱きそうな質問にお答えしていこうと思います!

①女一人で危なくない?

結論から言うと、危なくはないです。わたしも日中ですがたまに一人で出歩いてました。

が、やはり日本よりは危険です。盗難とかめっちゃあります。夜とかの一人での外出は避けるようにしましょう。

どの国でも言えることですが、用心は確実にしてください。

日本と同じと考えてはダメです。日本ほど平和な国は他にはありません。

コロンストリートが好きでよく行ってたのですが、そこも日中に行くようにしてさらに財布などは見えないように首から下げてポッケなどには入れないようにしてました。

 

②費用はどのくらいかかるの?

冒頭にもお話させていただきましたがもう一度。

語学学校にもよるのですが大体2ヶ月で宿泊費・食費・授業費・テキスト費などもろもろ込みで30~35万円前後です。

これ、めっちゃ安いです。

③フィリピン人の先生の英語はなまりないの?

(フィリピン人の先生たち)

あります。ただ先生によってはなまりが少ない人もいます。

ただ、あなたが英語初心者の場合、なまってるなまってないはひとまず今の段階では気にする必要がないと個人的には考えます。

まずは英語に触れて慣れて行って自分の考えを英語でアウトプットするクセをつけることが最優先かと思います。

じゃないとインプットばかりをする日本の英語教育からなかなか抜け出せず、実際のコミュニケーションに結びつけません。

むしろアジア英語は聞き取りやすくて英語初心者に良いことだと思います。



④そんな短期で英語は上達するの?

します。確実に英語には慣れます。

が、あなた次第です。

日本人が沢山いる学校で授業以外は日本語しか話さず、遊んでばかりいたらそれは上達しません。

わたしの場合は韓国資本の韓国人の生徒が多い学校に入学し、なるべく韓国人の友達とつるんで英語で習ったフレーズを使って会話しようとこころがけていました。

レベルの高い人にはフレーズが通じるので楽しかったです。

 

⑤環境はどうなの?虫とか多そう

そこまで気にならなかったです。

わたしが通っていた学校はキレイな校舎でしたし、宿泊施設もキレイでした。

学校によるのではないかと思います。

(綺麗な校舎です!!!プールもあります。)

⑥どんな人がフィリピン留学に来てるの?

(同じ日に入学したメンバー。韓国人14人、日本人8人でした。)

わたしの学校は韓国資本のところだったので6割が韓国人、4割が日本人のような感じです。

韓国人はなんとなくですが、親にお金など出してもらって来ているような人が多かったです。もちろん自分で来ている人もいましたが。

日本人は基本自分のお金で自力で来ている人が多い印象でした。また、会社の英語研修でいらっしゃっている30~40代の方もちらほらといらっしゃいました。

⑦これを持って行くべきっていう必需品ある?

パスポートなど最低限のもの以外をあげていきます。

●服:服は現地でめちゃくちゃ安く買えるので必要最低限でよいです。むしろ汚い服をもっていって現地で捨てる覚悟のほうがよいでしょう。なんでか柔軟剤をいれても服がどんどんカピカピになっていきます笑

●懐中電灯:よく停電なります。

●水着:運動不足解消で泳ぐためです

●自分が勉強しやすい日本語の英語参考書:英語の表現だとどうしても覚えづらかったりしたので英語初心者にはおすすめ。特にこの留学中にめちゃくちゃ英語ができる人に教えてもらったDUOという英単語帳には本当にお世話になりました。

●フィリピン人の先生や韓国人の友達にあげるなにかしらのお土産:別れのときになにかプレゼントする用

●首からぶらさげる財布:外出時財布をポッケにいれといて盗まれないように首からさげて服の中にしまって置く用

●大量の日焼け止めグッズ:日差しが本当にすごいです。教室の移動のときだけでも日焼けしそうです。

あとは・・・思いだしたら追記していきます。

 

⑧恋人ができるって本当?

人によりますが、20代前半は特に恋人が出来る率は高かったです。

韓国人男子×日本人女子の割合も多そうでした。



⑨どの語学学校がいいですか?

これはわたしも結構迷いました・・・

色々な学校を比較して自分にあった学校を見つけるしかないので、わたしの場合はフィリピンの留学エージェントに相談して比較して自分に合わせた学校を教えてもらいました!

ぜひ一度無料相談をしてみることをおすすめします。

 

⑩英語が本当に苦手です。。このまま留学行っても大丈夫ですか?

大丈夫です!わたしも苦手だったのですが、一度英語の環境にいってしまえばなんとかなります。

セブで知り合った男の子はABCなどのアルファベットも書けない状態で来てましたが、最終的にははなせて、カナダやオーストラリアで働くようになっていました。

不安であれば、わたしは留学に行く前にオンライン英会話などで勉強していました。

大手のレアジョブ英会話が個人的におすすめです。無料体験などもやっているみたいなのでぜひ試してみてください!

 

はい!ひとまず10個ほどよくある質問にお答えしてみました!

ほかにも質問がありましたら最後にのっているLINE@などからぜひ聞いてくださいね!

 

24歳OL英語初心者のわたしがセブ留学を経て学んだこと

当時のわたしは、家庭や友達にも恵まれ、学校の成績も良い順調な人生を歩んできていました。

別の言い方をすれば誰かがつくったレールの上しか歩く選択肢のない人生でした。

プロフィールに人生についてのってます↓

プロフィール記事

ポケモンで例えると、ずっとマサラタウンでポッポとしか出逢っていない状態。

自分の世界が非常に狭い状態です。

そこからフィリピンに行って、言語はもちろん色んな働き方や色んな国の人・考え方と触れ合うことによって自分がいかに狭い世界の中で一定の価値観の中にいたのか。

世界ってこんなに広いんだと感じたきっかけとなりました。



留学先で出逢った日本人のともだちとのつながりがすごい

冒頭でも述べましたが、この記事を書くきっかけとなったのが先日、当時セブ留学のときに出逢った日本人メンバーと再会したことです。

はなしていて本当にあの頃からみんな成長していている。

●ホテルマンからエンジニアになっていたり、
●世界をまたにかけて常に海外出張してたり、
●学生さんがイケメンスーパー社会人になってたり、
●ステキままさんになっていたり、
●めちゃくちゃヘルシーフードのプロになってたり、
●沖縄から飛び出して東京大阪と動いていたり!

あの頃のただただ笑って英語に勤しんで勉強しまくっていた日々とまた違う、さらに輝いているみんなになっていること。

わたし自身も価値観の狭い24歳のOLだったのが今ではフリーランスとなり活動しています!!!

 

社会人になるとみんな職業とかなにかしらの肩書きを盾にして知り合い、それぞれのスペックなどを見ることが多い印象があります。

わたしの場合は、「管理栄養士」「炒飯」など。

フィリピンでは、みんながすべての自分の肩書きとかがなくなり、1人の”人”として出逢い、仲良くなり”ともだち”になっていけます。

だからこそ大好きだし、だからこそそんな一期一会なメンバーと今でも仲良くすることができて、こうして集まれていることに感謝です。

みんなと話しているとレールなんてなくて、いつ人生方向転換してもいいんだよね!と考えることができ、
いま自分の細胞は何がしたいのか?それを突き進めば人間生きていける。

そうひしひしと感じることができる。

考えも変わることができ、そんな一生の「ともだち」も作ることができるのが英語学習以外でのフィリピン留学のメリットかなと思います。

まとめ

フィリピン最高です。

私の人生をがらっと変えてきました。

色々な選択肢があるとは思いますが、その中でわたしはフィリピンを選び、行って良かったと心から言えます。

あなたはあなたの人生。自分の細胞が行きたい!やりたい!ということを突き進んでいきましょう!

 

その選択肢の中にフィリピン留学があって、この記事が少しでもあなたの背中を押すことができたり、参考になってくれたら幸いです。

 

 

なにか質問などがあればLINE@よりお気軽にご連絡くださいね!

こちらからご登録してね!↓

友だち追加

*上記ボタンより追加できなかった方は下記リンクからお願いいたします。↓

https://line.me/R/ti/p/%40bmd1122l

\食べながらメリハリボディーを作ります/

食べるプロテイン専門管理栄養士 佐藤樹里



よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村