初挑戦のボディコンテストへの道のり紆余曲折がすごかった・・・!

▼スポンサーリンク▼




じゅり
こんにちは!アスドリファクトリー代表管理栄養士の佐藤樹里です。

いきなりですが、2021年3月20日ついに初挑戦のボディコンテストに出場しました。

わたしが参加するのはSuper Body Contestといって、2年ほど前に新しくできた団体なのですが、なんと今年最初3月20日に埼玉にてオープン戦があるということで初挑戦!!!!

いきなりですが、その時の写真がこちら!

過去最高の身体に仕上がりました!!!

 

1月1日から減量をはじめて体重的には約−4kg!2年前からすると約−8kg!!

今回の記事はその初挑戦までの食事から生活から筋トレからの紆余曲折の記録をしていきたいと思います。

ぜひ現在ダイエットや減量に取り組まれている方、今後コンテストに挑戦しようかなと思っている方の参考になればと思います。

 

かなり長い記事となっているのでぜひ目次から読みたい箇所だけ飛ばしながら読んでください!

それではいってみましょう!

3ヶ月前から減量開始!食事方法など

さて、2021年1月1日の時点で、こちら。

まだまだお腹に肉があります。足もがっしりとしています。しかし、私の中ではこれでもだいぶ減量している方です。なんたって、2019年の12月は今よりも+8kgありました。。。恐ろしい。

 

ここから今回はローファット(低脂質)という、脂質の量を抑えた食事方法にしていきます。

けっこう何も考えていないと脂質ってかなりとってしまってるんですよね。。。

しかし、特に女性は脂質量を減らしすぎるとホルモンなどにも影響がでてきてしまうので、例えばアボカドやお魚の油はなどであればOKとしました。

例えばこんな感じで、わりとご飯はたくさん食べていきます。

そして外食の際も野菜やタンパク質が多く摂れてなるべく脂質が少なめのお店へ。

海鮮丼とかたーーーくさん食べました。ジム後に磯丸水産にたくさん行ったのが思い出です笑

あと、意外に自炊でかなりバランスよくつくれたのが「炒飯」です。

ご飯の種類を変えてみたりして、油をほぼ使わないで調理すると炒飯ってかなり栄養価高くつくれるんですよね。

減量向きです!!!

ちなみにこの写真はごはんをへるしご飯という食物繊維が多いものにしました。パラパラにもなるし美味しい。

1~2月はローファット。コンテスト直前の3月に入った段階で夜の糖質を抜いていきました。

夜抜くだけでもかなり夜中にお腹すくし、エネルギーがなくなってしまいやすくなりますね。

糖質、本当に大事です。

その中でも筋トレやヨガなども週3~5日はなにかしらやるようにしました。

あとやったことは、3月に入ったら有酸素運動で歩く、走る、泳ぐ、朝HIIT。

そしてストレッチをとにかく朝晩やりまくりました。

3月コンテスト10日前、いきなりそいつはやってきた

3月10日・・・コンテスト10日前。いきなりの頭痛、そして38℃の発熱。

何だ?花粉?花粉なのか?それとも気のせい?と、現実から目をそむけ・・・れない!!!!

現実と向き合わなければいけないほどの身体のしんどさ!!!

 

ひたすら寝ました。寝たら治るのを信じて。と、翌日の朝。39℃の発熱。

悪化しとるーーーーーー!!!!!!!

 

でも咳も出ない。のども鼻水も正常。ただただ頭痛と発熱と寒気。

・・・・コ、コロナ・・・?ではないよね?と疑いつつ色々なサイトや症状でぐぐってもこの時期にでてくるのはコロナ関連のものばかり。

 

もう色々な最悪のことを想定しました。コロナに感染していて、わたしに携わる家族のしごとは中止、わたしの仕事も中止、もう色々迷惑かけてしまうーーーーー!!!!!って。

コロナは他人事ではないですね。本当。。

 

家にあった抗原検査キットをやりました・・・ドキドキ・・・・

陰性だったーーー!!!よかった!!

これ、やるときめっちゃ怖いですね。ほっとしました。この結果をもってお医者さんへGO!!!!

お医者さんでもPCR検査をさらにやり、結果は陰性。とにかく良かった。

 

しかしもう発熱頭痛が止まらず・・・なぞでした。もうひたすら寝て食べてを繰り返す。

とはいいつつも頭の片隅で、コンテストに向けて練習や減量に励む皆さんの投稿をみてはモチベーションが下がる下がる・・・・

ずん。。。。。


(写真しんでる・・・笑)

そんな感じで薬を飲んだら歩けるくらいになったのがコンテスト5日前。まずは散歩からリハビリを始めることにしました。

そこから日毎に体調も良くなっていき、ポージング練習も自宅の屋上で再開できるくらいになりました。

コンテストまでの日数はかなり少ないですが、できることをやりきろう。

その想いで最後までポージング練習や準備に費やしました。

コンテスト当日〜出場まで。

2021年3月20日、ついに本番当日がやってきました。

朝に友達のゆかぴにセットとメイクをしてもらう。つけまの威力すごい・・・!

私の地味顔がいっきに華やかになりました!笑

コンテストは午後からなので、それまでお腹がすくのでコンテスト当日はなるべくカリウムが多かったり食物繊維が多い食べ物を摂取です。わたしはトマトジュースとバナナを朝に食べてエネルギーを補給しました。

バナナとトマトジュースがうまい。。。。

さて、会場に到着です!!!!広い!!!めちゃくちゃ広くて緊張感がMAXになってきました。

選手は控室にいって、出番まで廊下で練習したり、ストレッチしたり練習したりと様々です。

補食を摂っている人もいます。ちなみにわたしが会場に持っていった補食はこちら。

カリウムが多かったり、塩分が摂れるものを!塩分摂らないと本番中脚がつりそうになります。

さて、本番に近づくにつれて緊張が高まる。。。!

まずは予選です。予選のステージ裏までいった段階で、最後の追い込みでパンプをGOODLIFEGYMトレーナーのリョウタさんとりゅうとさんにやってもらいました。

わたしは肩が弱い(筋肉が少ない)ので肩を入念に。さて、舞台にあがります!!!!

緊張MAX~~~~~~!!!!!!

初コンテスト。舞台にあがる。

舞台袖から舞台にあがる。頭が真っ白。緊張で足が震える。

でも今自分ができることを全力でやる。自分のパフォーマンスを最大限に。

今回のコンテストは審査員が最前列にいるのですが、もーーー目が合うたびに緊張!

しかし、観客席に知り合いを見つけて笑顔になれました。

全力で頑張った!!!!!!!!

予選が終わった直後のほっとした顔。

そして、SBC部門予選進出で決勝に!決勝はビキニになります。

右です。隣ににーちゃん(友達)がいて心の中でめちゃくちゃ喜んでいます笑

一番右のお尻がわたしです笑

予選も本番も全力を出し切った!!!!!!めちゃくちゃ疲れたー!!!!!!!!!

最後に審査発表!

さて、SBC部門ですが、なんと・・・・

 

 

4位入賞に輝きました!!!!

今回は地方大会だったので、次は全国大会に出場です。

メダル、賞状、エコバッグをいただきました。う、嬉しい・・・・!!!!!

大人になってからこんなメダルや賞状をいただく機会って中々少なくなると思うんですよね。

そんな中で初めての取り組みに努力し、そして自分が積み重ねてきたものが少しでも形になるって本当に嬉しい。

そしてとっても楽しかったです。

応援のちからの偉大さを再認識した

ここまで初挑戦のことに取り組んで楽しく最後までがんばれたのは、応援してくださった皆様やサポートしてくださった皆様、一緒に出場した仲間のおかげだって本当に想います。

一人だったらこんなに楽しく清々しく過ごせなかった。

初の舞台にたったとき、頭が真っ白になったんだけど、観客席にいる知り合いが名前いりのうちわを持っていたりするのを見かけて笑顔。

他のみんなの顔もたくさんみれて、ポージングのアドバイスをジェスチャーでしてくれたり、本当に助かりました。

そして楽しくなった!!!!!!!!

一緒に出場した仲間、GOODLIFEGYMのトレーナーのりょうたさんりゅうとさんや会員の仲間、筋トレオープンチャットの仲間、筋トレ友達、カラーリングの先生、本当に、本当にありがとうございました!!!!!!!!

本当に励みになったしとってもとっても嬉しかった!!!!!

初コンテスト出場を終えて考えること。

コンテストを終えてほっとした今、わたしが考えることをここに残しておきます。

今考えること、それは、「もっと上位にいきたかった。」です。

もっと上位に入賞できたのでは、など悔しい気持ちがかなりあります。

自分でもびっくり。最初はただただ出てみたい!という気持ちで臨んだのにまさか悔しいという気持ちになるとは。

 

あわよくば最後の発表で、あの審査委員長の隣に立って写真を撮りたかった!つまり1位になりたかった!!!!

 

やはり人間というものは、挑戦をすると、また次の目標を見つけてしまうものなのですね。そしてそれに向かってさらなる成長をしていく。少しずつ、少しずつ大きくなっていく。

 

次の目標は1位入賞です。

 

そして、先程も書きましたが、本当に応援していただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

長時間見ている方も疲れるであろうに、応援が本当に励みになって、身にしみました。

応援のパワーの偉大さを感じます。本当にすごい。

誰かが挑戦しているときは、わたしも全力で応援しようと再び身にしみて想ったのであります。

 

大人になって最近挑戦していないな、全力になれていないな、夢中になれていないな、という方、小さくても良いと思うのでなにか一つとりくんでみたら良いかと想います。

例えば、1日1万歩歩く!など。それが達成できていたあとには成長をして、そして別のさらなる進化にもつながると考えます。

 

その一つの手段として、今回のコンテスト出場は本当に良い成長するきっかけになれました。

長くなってしまいましたが、本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です