Sponsored Link

【3日間断食に初挑戦】やり方は?効果は?−4.5kgの衝撃体験を激白!


じゅり
こんにちは!アスドリファクトリー代表管理栄養士の佐藤樹里です。

 

断食という言葉を最近はよく耳にするようになりましたね!

最近食べ過ぎた…胃もたれすぐするようになった…すぐ眠くなる…

そんなあなた!

断食をすると胃がリセットできる・集中力が増す・マインドが変わる・体重が落ちる

という効果があると言われているため、体験者が続々と増えて来ています。

 

 

しかーーし!わたしは何と言っても根っからの食いしん坊!

見てくださいこの幸せそうな顔を!!!!食べるの大好き!!!

食べて痩せたい!と普段から言っているのでまったく断食をやろうとは思っていませんでした。

食べるの好きすぎてカロリーゼロ理論まで検証したくらいです↓

サンドウィッチマン伊達さんのカロリーゼロ理論を栄養士が徹底検証してみた

2018.07.20


3日間断食に初挑戦:なぜ始めたのか?

そんなわたしがなぜ断食をはじめたかといいますと!!

わたしがダイエットサポートしているクライアントさんが「断食してみたい」との一言がきっかけ。

私を含めた5人の断食グループができ、私も一緒にやることになりました!

毎食の食事報告をしてもらってたのですが、めんどくさくなって断食したいそうな・・・

まぁ、理由はともあれリセットするのに良い機会!!!!

3日間断食に初挑戦:まずは結果→-4.5kg

  • -4.5kg減って身体が軽くなった!
  • 肌ツヤがよくなった!
  • むくみがとれた
  • 一食一食を大切によく考えて食べるようになった
  • 自分と向き合えるようになった
  • 考えが変わった!
  • 同じ境遇を乗り越えてるので断食GOグループの仲間と仲良くなった!


など、いいことだらけなのであります!!!!!

記録してた体重グラフ↑

(*加工はもちろんなし)

お腹まわりもだいーーーーぶスッキリしました。

Beforeがお恥ずかしすぎて穴があったら埋まりたい・・・

 

と、いうことで。

今回は食べるのが大好きすぎて、24時間食のことばかり考えている私が

グループで断食に取り組んだ怒濤の9日間をお伝えしたいと思います!

 

ちなみにポケモンGOを見習って辛いイメージのある断食を楽しみながら行えるように「断食GO」と名付けました笑

(*記事の最後にモニター募集の予告有りです!長いですが良かったら最後まで読んでね♪)



 

3日間断食に初挑戦:断食GOの流れ

今回は3日間を断食の期間として設けました。

3日間の断食といっても、いきなり明日から何も食べずに3日間!おわったらすぐごはん!という訳ではありません。

なにをするにも準備というものが必要です。

 

なので今回は3日間の準備食といって徐々に食べ物を減らして胃の準備をする”準備期間”

3日間の水・塩・梅干しの”断食期間”

3日間(以上)の胃をもとに戻すための”回復期間”を設けました。

 

ではさっそく紆余曲折ありの断食GOいってまいりましょう!!!!!!

 

と、その前に。

これから行う断食は”痩せる”を目的としていません。

あくまでも胃の休息、リセットを目的として行っております。

 

準備食1日目

準備食1日目【体重】

秘密にしますが人生最大の値に驚愕・・・!

準備食1日目はまず砂糖を控えること!普段食べていたお菓子などは完全NGです。

ご飯もとるのを控えてたんぱく質メインに食べました。ちなみにお水はめっちゃ飲みます。

準備食1日目【食事内容】

朝 バナナ

昼 野菜たくさんと、スープと少しのパン。パンは半分だけ食べて残しました。

おやつ お腹がすいたので、キャベツと卵でつくるオムキャベツ。

夜 アスリート食堂という定食屋さんで、ごはん抜きのひじき+ブロッコリーのごま和え+レバニラの鉄分を意識したメニュー


準備食2日目

準備食2日目【体重】

すいません・・・測り忘れました。。。

 

この日は完全に糖類を断ちます。ご飯も断ちます。

動物性のたんぱく質(肉・魚・卵)もなるべく少なめにとって野菜よりの食事にしていきます。

 

準備食2日目【食事内容】

朝 昼 サラダと少しのチキン

おやつ レモンミントハーブティー

夜 米なしの炒飯、豆腐とアボカドのサラダ、納豆、みそ汁

 

準備食3日目

準備食3日目【体重】

初日から−1.2kg!うおおだいぶ落ちてる!!!!

体重ではないとはいえ、やっぱり嬉しいものは嬉しい!!!

 

今日は完全に炭水化物、動物性食品をぬいて野菜メインにします。食べる量は特に決まってませんが、18時までに食事を済ませます。

どんどんイライラしてきました。

準備食3日目【食事内容】

朝 米なし炒飯、野菜のみそ汁、ヨーグルト

昼 豆腐とアボカドサラダ、野菜のみそ汁

夕方くらいに最後の晩餐 ナッツ

18時以降からもうお腹のすきがとまりません。

一緒に断食GOを行う仲間も様々な反応があります。

みんなの苦しみながらも楽しんでいる様子が伺えます。笑

 

断食1日目(計4日)

断食1日目【体重】

初日から-1.8kg!昨日から600g減ってる!!!どんどん落ちて行くから面白いですね。

 

ここからが完全に食事を断ってます。

口にするものは、水か、炭酸水か、ノンカフェインの紅茶、あと頭痛などがきたら塩や梅干しを少量。

ちなみに炭酸水は頭痛予防にも効くマグネシウムが豊富なものがいいです!!

ペリアとかも見ましたが、成城石井で漁りまくりついにマグネシウム豊富な炭酸水を発見。

初めてみた。アマゾンでも買えます。

とにかく断食中は水分を大量に摂取するので買い込んでおきましょう。

この炭酸水のおかげか、頭痛やだる気は特にないのですが、もう寝てもさめてもお腹がすいてすいてたまりません。。。

さぁここからは!リアルな臨場感が伝わるメンバーのtwitterとともにお届けしてまいります。

ちょっとずつみんなで苦しみはじめてます。

甘さを求めすぎて、ハーブ専門店で天使のデザートという名の甘味のあるハーブティーを買ってしまいました・・・

これがとんでもなく美味く身体に染み渡ります・・・

これですね!!!!

優しいひととき 天使のデザート 50g本当におすすめ。

カラダに染み渡ります。



 

断食2日目(計5日目)

断食2日目【体重】

初日から-1.9kg

体重は関係ないと知りながらも「昨日から100gしか減っていない・・・」と少し悲しみ。

 

全然すっきりとせずなにもやる気がおきません。とにかくお腹がすきました。

https://twitter.com/tailovene/status/1051434591070773249?ref_src=twsrc%5Etfw

ご覧のとおり、朝はなぜか皆頭がスッキリとしています。

普段午後に起きてしまうようなのび太さんも朝に起きれていました。

 

しかし、、午後〜夜になると

身体が極端に重くなってしまい活動停止してしまう方もいます。

わたしはと言いますと・・・

こんな日にBBQに参加してしまい、ひたすらお肉の匂いを嗅いでいました。

もう街中が食テロリストに見えてたまりません。階段とかを登るのがちょっとつらかったのですが、頭痛などはなくとにかくお腹がすいてました。。。。

朝はランナーズハイならぬファスターズハイといっていたちよ子さんもかなり苦しんでいます・・・

 

断食3日目(計6日目)

断食3日目【体重】

初日から-3.5kg。いきなりガッと落ちました。

3日目になるともうみんな正常じゃなくなってる感があります。

でも生きてる。

危ない。

もう猫さん用のおやつに手をだしかねない・・・

 

食事をしていないからなので当たり前なのですが、いままでお腹に貯めにためていたお腹のポッコリがすっとなくなりました。

しかしお腹はずっとすいてます。

 

明日ちゃんとした食事が食べれることが嬉しすぎてもう9時には布団にしっかりと寝ています。

体調的な変化としては、手足がしびれやすくなりました。わたしは3日目が一番だるかったです。

相変わらずお腹はすいてます。


回復食1日目(計7日目)

回復食1日目【体重】

初日から-4.5kg。-4.5kgとか・・・凄すぎる…よくぞここまでいらないものあったね…

リセットできて私は嬉しいです…と同時にいままでわたしの身体にごめんなさい。

ちよ子さんも−5kgになっていたようです・・・!す、すぎょい。

 

ではでは!!!!!今日から念願の回復食です!ついに、ついになにか咀嚼できる・・・!!!!

回復食1日目【食事内容】

1食目 すっきり大根と梅湯

 

咀嚼できる喜び・・・!わたしの歯20本たちよ・・・・よくぞいままで頑張ってきてくれてたね!

ありがとう・・・!

みんなもう感動の嵐です・・・!

この素材の味を楽しめる感覚って断食でもしなきゃ通常の生活じゃ絶対に味わえないし、しかも日常に流されて忘れかけていたこと。

今一度自分の身体や食について考えさせられることでした。

2食目からは野菜たっぷり煮込んだ野菜スープをよーく噛んで食べて行きました。

 

回復食2日目(計8日目)

回復食2日目【体重】

初日から-3.9kg

断食はここからが本番といっていいでしょう。

相変わらず食欲はあります。はやく固形物が食べたい現象にかられます。が、今の状態で一気に食べると身体がいつも以上に吸収・蓄積しやすくなっています。

ここはぐっと我慢・・・

回復食2日目【食事内容】

今日は玄米のお粥と野菜スープをいただきます。

もはや他人が食べる固形物につられています・・・

危ない。(2回目)

ああ・・・固形物食べたい・・・もう人の食べ物を追いかけるようにしてます。危ないです。

ぐっと我慢。。。


 

回復食3日目(計9日目)

回復食3日目【体重】

初日から-4.0kg!!なんとか戻りすぎずキープしています!!

(*加工なしです。前の写真が本当お恥ずかし・・・)

いよいよ最終日です。(実際にはこの後1週間くらいかけて徐々に通常の食事に戻していきます。)

元気になって久しぶりの筋トレに向かいました。

いつもの重さでは持ち上げるパワーがありませんでしたが、なんだか身体が軽くなっていい調子!

そして持久力があります。これはすごいぞ!!!!

 

断食GO終了後の打ち上げはVegan cafe !

そして回復食後、9日間の断食GOをともに乗り越えたメンバーでランチに来ました!!!

と、いってもいきなり動物性食品は摂らないほうがよいのでまずは野菜の固形物から・・・

野菜のお店といえば、ビーガン料理でしょう!!!!

ということで広尾にあるVegan cafeにお邪魔します。

ちなみに、Vegan とはベジタリアンの中でも厳しい肉、魚、乳製品を取らないスタイルのことを言います。

「まずは1日ヴィーガン始めてみませんか?」を合言葉にし、季節ごとの旬な食材を生かしたお肉、お魚、乳製品を一切使用しない取引農家さんの愛情溢れるお野菜を活かしたお料理が食べられる素敵カフェなのであります!!!

ふぉーーーーー!!!!美味しそう!新鮮なお野菜のパレットが食欲を駆り立ててきます。

こんな新鮮な野菜の数々が90分食べ放題で・・・1560円(税別)です。

なんだか断食の記録というより食レポみたくなってきましたが・・・

そのくらい書いているいまもお腹すいております・・・

この真ん中のお肉!すきやきみたいに見えるのですが実は!!大豆ミートなのです!!!

見えないーーーーーーーさっそくいただきます♡

う、うますぎる・・・・!!!!!

この数日間でこの美味しさを何回味わったことでしょう・・・幸せを毎回噛み締められることに幸せです。


3日間断食を終えて実際どうだったか。感想

正直、辛かった。

集中力も出てくるという方もいましたが、わたしの場合はあまりでませんでした。

2回目以降で出るという方もいるそうです。

 

しかし、こんなに自分の心や身体と向き合うことはないですよね。

一人じゃ相当のメンタルがないと難しいと思いました。わたしはグループでみんなと応援し合いながらだから、最後まで続けられたと思います。

「We are What we eat.」

という言葉があるように、私たちのカラダは、私たちが食べてきたものでできているんだなとつくづく痛感しました。

栄養って、食事って本当に大事。

3日間断食:辛い断食が嫌な方には酵素ドリンクをおすすめ

ちなみに今回は初めての塩と水と梅以外は食べない断食だったのですが、以前わたしが行った断食は酵素ドリンクは飲んでいいという断食でした。

その際に飲んでいた酵素ドリンクは優光泉という酵素ドリンクです。
口コミで評判も非常によく、原材料を見ても完全無添加だったのでこれを選びました。


スタンダードと梅の2種類の味があるので3日間の間も飽きずに、炭酸水や水で割って飲んだりと、めちゃくちゃ美味しく続けられました!私には合う味でしたね^^

 

このドリンクを飲んで甘さなど適度な糖質は摂れていて今回くらいまでは辛くはなかったので、仕事をしながらやろうと思っている方や、試しにちょっとやってみたい方は酵素ドリンクをいれながらの断食をおすすめします。

まずは酵素ドリンクを使ってプチ断食してみてはいかがでしょうか?

こちらの酵素ドリンクおすすめです!☟
健康的な無理しないダイエットをしたい方へ「優光泉」酵素

ここまで読んで断食をしたい方へモニターを4名募集します

ここまで読んでいただき、断食してみたい!そんなあなたへ。

通常1万円の9日間断食GOコースを半額の5千円で先着4名募集いたします。

4名が集まり次第日程を確定し開始したいと思います。目安は11月中旬〜後半です。

ぜひこちらLINE@より「断食」など、なにかひと言送ってください^^

とにかく自分を変えたいあなた!

お待ちしております!!

友だち追加

*上記ボタンより追加できなかった方は下記リンクからお願いいたします。↓ https://line.me/R/ti/p/%40bmd1122l

管理栄養士 佐藤樹里

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です