豆乳でおすすめの種類は?ダイエットに効果的?管理栄養士が飲み比べしてみました!

▼提携スポンサー Anfida Gym様▼


じゅり
こんにちは!アスドリファクトリー代表管理栄養士の佐藤樹里です。

突然ですがみなさんは豆乳飲んでますか?

 

A子
美容によさそうなイメージがあるから飲んでる!イソフラボーン!!

 

女性の方は特に豆乳を飲んでいる印象がありますね。

ただ、こんなお声もちらほら聞きます。

種類いっぱいあるしどれ飲んだらいいかわからない。

そもそも豆乳ってダイエットとかに効果的なの?健康にいいの?

 

そんなお声にお答えして!今回は豆乳の解説をしながら飲み比べしてみましたよ!

 



 

ダイエットに効果的?そもそも豆乳ってどうやって作られるの?

 

さて、豆乳ってそもそもどうやって作られるのでしょう?

大豆から?ですよね?液体どーやって産まれるの!?

細かいところを省き、めちゃくちゃ簡単に解説すると、

①水に浸けた大豆を撹拌させつぶし、煮てから漉す。

②漉したときに残ったほうがおからで、出た水分が豆乳になります。

つまり、煮た大豆を絞った汁が、『豆乳』となるわけです!!

じゅり
関係ないけど、わたしは豆乳好きだけど、おからの方が最高に好き・・・!

 

管理栄養士さん!豆乳はダイエットに効果的なんですか?

 

個人的な結論から言うと、ダイエットのための脂肪燃焼などという効果を望むのであれば豆乳を飲んでも効果的ではないのかなと。

ただ、長期的に見たときの結果、効果的であるとは思います。

 

A子
曖昧だな!!!!!わかりづらい!

 

じゅり
これから理由を説明していくから怒らないでー!

 

豆乳の材料は大豆です。

たんぱく質を摂取すれば、ビタミン類、大豆イソフラボンなどの栄養素がとれます!

なので健康や美容の点からするととても摂ることをおすすめします^^

 

ただダイエットというと短期的に痩せるみたいな印象があるじゃないですか・・・

とっても簡易ですが

豆乳を飲む▶たんぱく質摂る▶筋肉つくる、健康的になる▶長期的に見て減量できる!

という流れであれば豆乳もダイエットに効果的なのかなとは思います。

 

という短期でのダイエットを目指す方が難しいのかなとは思いますけどね…

 

明日痩せたい!という方はこちらの記事(ネタ記事系です)をどうぞ↓

【緊急ダイエット】絶対に明日までに痩せたいあなたへ裏ワザを伝授しよう

2018.07.26

 

豆乳のおすすめは?管理栄養士が飲み比べてみた

 

たまたま入ったコンビニにあったのでこちらの3つをチョイス。

①marusan SOY-PREMIUM成分無調整豆乳

②marusan×TANITA オーガニック無調製豆乳

③キッコーマン 調整豆乳

です。特にキッコーマンの緑のやつはどこでもよく見かけますよね。

管理栄養士が豆乳を飲み比べてみた【栄養価比較】

原材料や栄養価など比較して表にまとめてみました。

トータル的にいうとやはり大豆だけの無調整豆乳のほうが、調製豆乳よりも

ミネラル分が若干多いことがわかりました!

そして無調整豆乳の原材料のシンプルさは好きです。。。

さて、ひとつずつみてみましょう!



管理栄養士が豆乳を飲み比べてみた①プレミアム感強めのマルサン無調整豆乳

国産大豆を使った無調整豆乳です。

タンパク質量が11gと、多く含まれているので運動や筋トレ後などに、プロテインがないという緊急時に飲むのがよいかと思います。

原材料が大豆(国産)のみ

というのが安心感がでます。

 

①プレミアム感強めのマルサン無調整豆乳★味

味はそこまで大豆の臭みがなくスッキリとしています。

なんでこんなにスッキリしてるんだろーと思ってパッケージの裏をみたらこんな表記が。

”プレミアム大豆とは、大豆の青臭みの原因となる酵素(リポキシゲナーゼ)を持たない豆乳に適した大豆です”

なるほど!それはスッキリとしますわ!

 

 

管理栄養士が豆乳を飲み比べてみたオーガニックタニタカフェ無調製豆乳

こちらはオーガニックの有機大豆を使用したものです。

原材料名が有機大豆のみ

という人工甘味料など入っていないこれまたシンプルな豆乳です。

②オーガニックタニタカフェ無調製豆乳★味

味は最初のやつに比べて若干大豆の臭みがあるような…ないような…

でもすっきりとして飲みやすいです!無調整豆乳でも今はこんなに美味しくなったのですね!驚きです・・・

こちらはあまりコンビニなどで見かけないのでネットなどで買うのをおすすめします。

管理栄養士が豆乳を飲み比べてみた③おなじみキッコーマンの調整豆乳

安定のキッコーマンさんです。

やはり無調整の二つに比べて甘めで飲みやすいですね。

原材料名をみると調整豆乳になりますので、大豆以外に砂糖や米油など添加物がけっこう入っています。

②キッコーマン調整豆乳★味

甘めなので飲みやすいです。大豆特有の味がしないのが嬉しいです!

豆乳に美味しさを求めるのであれが調整豆乳がよいでしょう。

 

 

まとめ

豆乳といっても、調整と無調整豆乳があったりで種類も沢山ありますね。

美味しいのを飲みたいのであれば調製豆乳ですが、やはりわたしのおすすめは添加物など余分なものが入っていない無調整豆乳です。

原材料が大豆だけで高タンパクですし、ミネラルが豊富なのが嬉しいですよね。

ぜひ今後もシーンに合わせて選択していっていただければなと思います。

 



 

豆乳・牛乳に続く第3のミルクと言われるアーモンドミルクについての記事も書きました!こちらどうぞ↓

アーモンドミルクの美容効果とは?管理栄養士が解説【豆乳と牛乳が苦手なあなたへおすすめ】

2018.09.14

イベントや最新情報の先行案内や、栄養や健康に関する質問は、

お気軽にLINE@から連絡ください^^

イマスグご登録してね!↓

友だち追加

*上記ボタンより追加できなかった方は下記リンクからお願いいたします。↓

https://line.me/R/ti/p/%40bmd1122l

\食べながらメリハリボディーを作ります/

食べるプロテイン専門管理栄養士 佐藤樹里

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村