Sponcered Link

コンビニ食のウソ?ホント? ~コンビニのよいとこ・わるいとこ~


アスリート の 「 明日 」と「  」を叶える「 アスドリファクトリー 」
今日もあなたの明日に繋がる栄養情報と豆知識をお伝えします!

コンビニ、よく使いますか??

健康な人
またコンビニ食?? 体壊すよ!!
ひねくれ
なんで? コンビニ何が悪いの?
健康な人
ほら…栄養バランスとか…いろいろと
ひねくれ
ほんとに?コンビニって悪いの??

①はじめに

『外食は不健康だ』
『コンビニで買ってばかりはよくない』
『自炊が一番』

んん? 本当かな??

 

「コンビニ」「外食」「自炊」はあくまでも

『入手経路』

でしかないので、栄養学で考えると

「コンビニ」=「NG」ということはあり得ません。

では、なぜコンビニは「不健康」というイメージがあるのでしょうか?

 

②コンビニが「不健康」と言われる2つの理由

 

コンビニ食が不健康と言われるのには大きく2つの理由があります。

(1)栄養素の偏り

多くの食品を見て、以下の四つの分類に分けてみてください

『 甘い / 油が多い / 味が濃い / どれでもない 』

勿論、主観評価なので様々な意見が出るかとは思いますが

「どれでもない」食品が少なすぎるんですね。

・白米の代わりに甘いパンを食べる
・パンばかりでおかずを食べない
・野菜は、お新香のみの弁当
・甘い飲み物で腹を満たす

 

そのような食事を選ぶ元となりやすいのが「コンビニ」であるために

コンビニ食が問題になるという側面があります。

 

(2)加工度の高さ

また、もう一つ問題となるのは「加工度」です。

全国に店舗をもつ「コンビニエンスストア」において

どこで食べても同じ味
いつ食べても同じ味
多くの人がおいしいと感じる味

を実現しようとすると
どうしても「加工食品」が多くなります。

・添加物を主とした化学物質の過剰摂取
・加工による栄養素の損失
・特定栄養素の過剰摂取

等、加工食品が抱える「問題」とされる部分がそのまま「コンビニ食」の問題とされやすいのです

 

③コンビニの賢い使い方

さて、コンビ二の悪評の訳が分かったところで

「どうすればよいのか」です。

 

今回は

「とても効果的で」「確実な」「簡単な」

方法を一つお伝えしましょう。

それは・・・・

『食品表示を見る』

 

 

…え??
もう知ってるって??(´・ω・`)
すでにやってるって?(´・ω・`)

待ってください!!
あそこは「情報の宝庫」なんですよ!
「kcal」を見ているだけじゃもったいない!

★トクホがなぜ痩せるとされているのか
★この食品があなたを「むくませる」か
★含まれている添加物
★三大栄養素バランス
★何由来のビタミンが含まれているのか

これらが…『全部』
食品表示からわかるのです!!

この点において「コンビニ食」は「超優秀」

なんせ「企業が栄養価をすべて教えてくれるから」

自炊じゃこうはいきませんよ?
しかし、わかるんです。。。コンビニならね!

 

普段、見てない方!
明日から見てください!

普段、見ている方!
隅々まで見てください!!

もっと知りたいって思った方!
勉強会に来てください(笑)

今日はそんなところで!
今回はあき○がお届けしました!

また見てね( ゚Д゚)
=======================

そんなこんなな”アスドリ”が主催するこの夏のヒロインになれる!

「お昼休みだけ」「コンビニでもできる」ダイエットの勉強会

興味のある方はこちら!

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村