管理栄養士が教える!ダイエット中におすすめのコンビニアイスと選び方や注意点とは

▼スポンサーリンク▼




じゅり
こんにちは!アスドリファクトリー代表管理栄養士の佐藤樹里です。

あっつくなってきましたねーー!!!!

これからの夏に食べたくなってくるもの。

 

アイスです。

甘いものが大好きなわたしはもちろんアイスも大好きなんですよね・・・

 

 

しかーーーし。コンビニの前を通るたびに思う。

 

ダイエット中だけどアイスをどうしても食べたいんだ・・・!

 

そんなこともあると思います。

 

そんなダイエット中にどうしてもコンビニによってアイスを買って食べたくなってしまったあなたに注ぐ!

ダイエット中におすすめのアイスと選び方や注意点を伝授します!



ダイエット中におすすめ:アイスにも種類がある!分類とは?

A子
いえーーーい!暑いからアイス食べよっと!
じゅり
なんのアイス食べるの?アイスとはいっても色々な分類のアイスがあるよね!
A子
分類?なにそれ?アイスはアイスでしょ?早く食べないと溶けるー!!
じゅり
だってほら!今A子ちゃんが食べるアイスとわたしのアイスの「種類別」ってところを比べてみてよ!
A子
ぬおおおお!本当だ!ラクトアイスとアイスクリーム!なんで違うの・・・!
じゅり
アイスは乳成分の量によって種類が分けられるんだよ!

 

そうなんです。実はおなじように見えて種類が異なります。

実は、乳成分の量によって、「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の4つに分けられます。

これらの定義と成分規格は、食品衛生法「乳及び乳製品の成分規格に関する省令」「食品、添加物等の規格基準」の2つの法律によってつくられています。

わかりやすく図にしました!!

種類 乳固形分 うち乳脂肪分
アイスクリーム類(乳及び乳製品等の成分規格に関する省令) アイスクリーム 15%以上 8%以上
アイスミルク 10%以上 3%以上
ラクトアイス 3%以上
一般食品 氷菓 上記以外のもの

 

グラフだとこちら!

*氷菓は別枠なのでいれていません。

はい!!!ではそれぞれの種類のアイスがどんなのがあるか、コンビニにも売っているアイスの例をだしながら説明していきます。

アイスクリームとは

乳固形分・乳脂肪分が最も多く、クリーミーで濃厚な味のアイスです。

例えばこちら!!

かの有名なハーゲンダッツさん。

乳脂肪分が高いほどミルクのコクがあるのです・・・!

乳脂肪分8%以上でアイスクリームと呼ばれるところを、ハーゲンダッツさんの乳脂肪分は15%!!!

同じアイスクリームという種類でもハーゲンダッツのほうがコクが高く感じられるのも納得です。

他アイス:ピノ・パルムなど

A子
ハーゲンダッツさすが高くてうまいだけあるな・・・!
じゅり
ちなみに分類のときに書いてあった乳固形分の%は記載されてないから乳脂肪分の%で判断してね!

 

アイスミルクとは

動物性脂肪に代わり植物性脂肪が配合された商品もあります。

重くなりすぎずほどよくさっぱりとした味わいです。

例えばこちら!

MOWの宇治抹茶味!MOWのバニラ味はアイスクリームに分類するみたいですがバニラ味が売っていなかった・・・

乳脂肪分は3%、植物性脂肪分は4%です。ぎりぎりアイスミルクの分類に入っているみたいです。

さっぱりとしていそうですね!!

他には雪見だいふくなどがアイスミルクです。



ラクトアイスとは

乳脂肪分が使われていないため、脂肪の多くが植物性脂肪を使用しており、さっぱりとした口当たりが特徴です。動物性脂肪を使っていない分コストも下げられるので安かったりします。

例えばこちら!

爽です!安いからよく学生時代食べてました・・・

乳脂肪分は記載なし、植物性脂肪分が6.6%です。

その他にスーパーカップなどがラクトアイスです。

A子
爽って乳脂肪分ないの!!!じゃあなんであんなミルク感があるんだ?
じゅり
このあとの章で伝えるね!!

氷菓とは

さいご!氷菓とは上記の3種類以外のことを氷菓と呼びます。

例えば、こちら!

アイスボックスです!!脂質が0なので脂質を抑えている筋トレ民が好んで食べていたりもします。

カロリーも低いですね。。。!13kcal!

他にはガリガリくんやアイスの実などがあります。

A子
こんな違いがあるのねー!見た目は一緒の同じバニラアイスでも違うんだ・・・
じゅり
そうなんです!では実際にどれを選んだほうがよいのかを次で教えていくね!
A子
(あ、アイスが溶ける・・・!)

ダイエット中におすすめ:コンビニアイスの選び方とは?

A子
ダイエット中だからさ、動物性脂肪はカロリー高そうだから避けてラクトアイスを選んだほうが良いんだよね!
じゅり
それ!よくある勘違いなんですよ!
A子
え?そうなの?動物性脂肪少ないのにミルク感あるし、なんか身体によさそうじゃない?

実は、ラクトアイスは乳脂肪が少ない分植物性の油脂を使用してコクを出している場合が多いです。

つまりラクトアイスの白いのは牛乳じゃなくて油!ということです。この植物性油脂はあのトランス脂肪酸が含まれているものかもしれません・・・

しかも油をうまく牛乳風にするために乳化剤や安定剤などを使用している場合も多くあります。

A子
え・・・!怖い!!!安いからっていつも選んでたよ!!
じゅり
ただ、こだわって作っているアイスが結果ラクトアイスの分類になっていたりすることもあるので、成分をよくみて植物性油脂や添加物入りのものを避けるのがダイエット中問わずよいですね



ダイエット中におすすめのコンビニアイスまとめ

アイスには沢山の種類があります。あなたが普段食べているアイスの分類はなんだったでしょうか?

コンビニのアイスの中だと、アイスクリームもしくはアイスミルク、氷菓のアイスを選ぶのが無難かなと思います。

もちろん、アイスには沢山の砂糖もはいっているのでダイエット中に食べるときはたまにの自分へのご褒美にしていきましょう!

 

今後のあなたのアイス選びの参考になればと思います!

 

もし個別でダイエットの相談がしたい!そういう方はぜひプロのアドバイスが聞けるダイエットトライアルコースにてご相談ください^^↓

 

 LINE@からでもご連絡大歓迎です! ご登録してね!

友だち追加
よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です