Sponsored Link

【パワプロ風】コンビニのダイエット食を野球の打順に例えてみた


じゅり
こんにちは!8月26日が誕生日の佐藤樹里です。

 

「いきなり知らねえよそんなん」

というパーソナルすぎる話をしてしまいすいません。

 

だってね聞いてくださいよ。

先日久しぶりにパワプロをやりたくてアプリをダウンロードしたんです。

パワプロとは?
*パワプロを知らない方のために説明です。 パワプロとは実況パワフルプロ野球の略で、野球ゲームのタイトルであります。 実際に試合もできたり、選手を育てる「サクセスモード」というものあります。 このサクセスモードでは恋愛もできたり、ダイジョーブ博士など愉快なキャラクターもでてきたりと 長年ファンに愛され続けているのであります。

そしたら!発見してしまったんですよ。。。

8月26日はパワプロの日ですと!!!!?

もうパワプロの日に生まれた私は、パワプロと濃密な関係じゃないですか。

 

もうね、こっからというもののなんでもパワプロのことを考えて1日過ごしたんですよ。

 

Now Loading….

 

↑懐かしい。

 

ふわっと立ち寄ったコンビニで思ったんです。

パワプロの打順をコンビニ食で考えてみよう!!!!!

 

ということで!


コンビニのダイエット食をパワプロ風に考えてみた

まずはこちらの打順からご覧下さい。

おおー最強のチームっぽい。笑

野球をわからない方はまったく何が何かわからないと思います。ちなみに食べる順番ではないです。

後半で一つ一つ説明していきます。

 

野球の基礎ルールを軽くお伝えする

9人対9人で行うスポーツで、ピッチャーから投げられる球を打つチームと

その打たれた球を守るチームに分かれます。

打たれた球を守るときの各守備位置はこちら。

他の野球のルールは下記サイトよりご覧下さい↓

画像引用:BASEBALLMONSTER http://baseballmonster.nobody.jp/rule/game.html

先ほどのコンビニ食の打順は意味わからなくても大丈夫です。

 

なんてったって私の完全な独断と偏見で決めたので。

 

1番から9番まで順にみていきましょう!

 

パワプロ風!コンビニ食能力データ

パワプロ風基準ルール

選手(コンビニ食)の能力を見る上でもパワプロ風でいきます。

 

パワプロでは、選手の能力をミート・パワー・走力・肩力・守力で(本家パワプロでは他にもありますが)

それぞれをA〜Fに分けてわかりやすくしています。

 

本家パワプロはこんな感じですね。

余談ですが、最新のパワプロはイラストとか文字がすごいキレイです。パワプロ’97で止まっていたわたしには衝撃。

 

そこで今回はコンビニ食の能力を見る上で、

ミート=エネルギー

パワー=タンパク質

走力=脂質

肩力=糖質

守力=塩分

とします。

各能力のA〜Fの基準設定です。

多ければいい少なければいいというわけではありませんがひとまずの基準として、ご了承ください。

 

ミート=エネルギー

0〜50kcal=A / 50〜100kcal=B / 100〜199kcal=C / 200〜299kcal=D /       300〜kcal=E

パワー=タンパク質

20g〜=A / 10g〜=B / 7g〜=C / 5g〜=D /       0g〜=E

走力=脂質

0g=A / 1〜5g=B / 6〜10g=C / 10〜15g=D /       15〜20g=E / 20g〜=F

肩力=糖質

0〜5g=A / 5〜10g=B / 10〜15g=C / 15〜20g=D /       20g〜=E / 30g〜=F 

守力=食塩相当量

0〜0.1g=A / 0.2〜0.5g=B / 0.5〜1.0g=C / 1.0〜1.5g=D /       1.5g〜2.0=E / 2.0g〜=F 

はい。こんな感じでしょうか。


 

パワプロ風にコンビニ食を考えてみた!解説

さて、今一度打順を見てみましょう!その前に、本家はこんな感じです。(古い)

コンビニ食の打順はこれだ!

何度もいいますが、筆者の独断と偏見です。

 

ちなみにツイッターで7番バッターを募集した

 

何人かの方が答えてくださりました!

まずは柔術もやっているちゅみねえさん。ちなみに一緒にNHKの番組でました。

筋トレの心優しきおにいさんのたろさん。スッと答えてくれました

他にも刺身こんにゃく、低糖質パン、海藻サラダなどご意見いただきましたが今回はオイコスを選択!

なぜならオイコスは私が筋トレ後などによく食べるからであります。

 

では、1番から解説していきます!

1番ショート ソイジョイ

パワプロ君
1番にはヒット力のある選手を置きたいため、ひとまずこれでしょ!って時のソイジョイです。意外にパワー(タンパク質)もあるので1番にふさわしいかと思います。

2番セカンド 野菜ジュース

パワプロ君
ひとまず入れとけば間違いないっていうバント職人的ポジションの野菜ジュースです。やはり工場生産の間にビタミン類が損失している可能性もあるので、パワーヒッターとは行きません。しかし頼ってしまう野菜ジュースが2番。

3番ファースト ゆで卵

パワプロ君
ゆで卵ほど万能な食品があるのでしょうか。アミノ酸もばっちりで打っても走ってもバッチリなゆで卵。小さい割にパワー(タンパク質)もそこそこあるので3番に配置。

4番キャッチャー サラダチキン

パワプロ君
言わずもがな、コンビニのタンパク質王といわんばかりのパワー(タンパク質)をもったサラダチキンが4番。しかも低糖質でもあり優秀。しかし守力(塩分)が高いのが弱点。

5番サード サバ缶

パワプロ君
4番のサラダチキンに続き、サバ缶もタンパク質量がものすごい。パワー型の選手であります。ただ、塩分が高いことが弱点としてあり選手。走力(脂質)については魚の脂なのでFといってもいい脂の種類に分類されます。

6番センター 鮭おにぎり

パワプロ君
ここぞというときに助けてくれる選手。お腹がすいたときにパッと食べることができる。それがおにぎり。特に鮭おにぎりはおにぎりの中でもパワー(タンパク質)が高いのでよいですね。

7番レフト オイコス(ギリシャヨーグルト)

パワプロ君
新生のごとく現れたギリシャヨーグルトのオイコス選手。ちょっとしたデザート代わりにも食べれるし、なによりパワー(タンパク質量)が多いオイコス。とにかく美味しい。もっと今後は上位も狙えてくる選手でしょう。

8番ライト おでんの大根

パワプロ君
いきなりなんか弱くなりましたね(笑)ダイエット中によく選ばれるのでランクインさせました。大根のビタミンCはおでんだと流れでてしまっているのではと思うので、食物繊維などを摂る目的で食べていただけるとよいのかなと思います。あとはミートがA(エネルギーが低い)のでダイエット中の味方にもなります。

9番補欠ピッチャー 魚肉ソーセージ

パワプロ君
さらに弱くなりましたね(偏見イメージ)サラダチキンに比べるとあまり印象がなくなってしまう魚肉ソーセージ。メインのおかずになることはなく、ちょっとしたおつまみくらいでよく選ばれます。でも頑張っているので9番にランクインしました。あまりおすすめではないです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

みんな大好き(?)パワプロですが、こんな風にコンビニ食と組み合わせて考えると今後コンビにでお昼を選ぶときが楽しくなってしまいそうですね。

 

 

パワプロをアミノ酸に例えてみたシリーズの記事もあるのでぜひパワプロ好きのみなさん読んでみてください。↓

【パワプロ風】ダイジョーブ博士による難しい”代謝”をわかりやすく解説!

2017.10.07

1回裏。必須アミノ酸についてパワプロ風にわかりやすく動画で解説してみた!

2017.10.06

1回表。必須アミノ酸を実況パワプロ風にわかりやすく解説!*動画

2017.09.28

この打順はこうでしょう!といったご意見こちらLINE@よりお待ちしてます!!

ご意見くださいませ^^

友だち追加

*上記ボタンより追加できなかった方は下記リンクからお願いいたします。↓ https://line.me/R/ti/p/%40bmd1122l

\食べながらメリハリボディーを作ります/

食べるプロテイン専門管理栄養士 佐藤樹里

パワプロ素材:パワットhttp://www.geocities.jp/pawatt0/sozai/sztop.html



よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です