オリーブオイルは太る?効果・効能は?管理栄養士が解説してみた

▼提携スポンサー Anfida Gym様▼


じゅり
こんにちは!アスドリファクトリー代表管理栄養士の佐藤樹里です。

今回も油のお話です。

A子
オリーブオイル なら 太ることはないんですよね??

こんな質問を先日受けたので 管理栄養士の立場から解説してみます!!



オリーブオイルは太る?管理栄養士が解説!

さて、結論からいきましょう!

『そんなことはありません!!』

 

待ってください(´・ω・`)
そんな悲しそうな顔をしないでください。。。 

オリーブオイルでも
『過剰摂取をすれば肥満の要因となる』
というだけであって
『オリーブオイルに健康効果がない』
という話ではありません!

 

オリーブオイル の特徴はそもそも何だっけ??

そもそものところ

オリーブオイルはどのような特徴があるのでしょうか??大きくわけて2つあります。

①一価不飽和脂肪酸『オレイン酸』が豊富

まずはこれですね!ここが一番の特徴といえるでしょう。

このオレイン酸、『オリーブオイルから単離されたこと』に由来するほど
オリーブオイルの特徴的な成分とされています。

それによりもたらされる効果は大きく3つ

1悪玉コレステロール値の改善
2便通の改善
3(他の植物油に比べ)酸化されづらい
※バターなどに多い飽和脂肪酸の方が酸化されづらい

②抗炎症作用のある成分が含まれている

鮮度の高く、酸化されていないオリーブオイルには

抗炎症作用を持つ化合物 oleocanthal が含有されており

これにより心疾患リスクを低減させていると考えられている。


オリーブオイル は 太らないと思われたワケ

オリーブオイルの健康効果を語る上で

大きな影響を与えているのが『地中海食』

Wiki先生によると

地中海食(ちちゅうかいしょく)とは、野菜・豆類・果物・シリアルを多く摂取し、オリーブオイルからn-3系不飽和脂肪酸を多く摂取し、

魚介類を多く、乳製品・獣肉や家禽類は少なめに、食事中に適量の赤ワインを摂取する食事である。

イタリア料理・スペイン料理・ギリシア料理など地中海沿岸諸国の料理が相当する。

とされています。

元々は、この地中海沿岸諸国では「心疾患」が少なく、その要因の研究が進むうえで『食生活』が注目されたというもの。

つまり、『痩せる・健康的』という効果を期待するならば
『オリーブオイルのみ』ではなく『地中海食』全体に目を向けたほうが良いかもしれませんね。

 


今回のまとめ

健康もダイエットも『オリーブオイル』のみにしてならず

では、どうすれば??と思ったらアスドリファクトリーの勉強会やカウンセリングに遊びに来てね!

今日学んだことが
明日の自分に活かされて
夢の自分に近づける!!

アスドリファクトリーでした!

併せて読みたい油の話↓

 アスドリファクトリー
アスドリファクトリー
https://asudorifactory.com/blog/2017/06/11/oil-2/
『明日』の『夢』を叶える管理栄養士
よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村