Sponcered Link

自転車競技学生チャンピオンの荒井選手にVチャー試食していただきました!


juri
まいど!Vチャー食堂まいど屋の佐藤樹里です!
今日は自転車競技 学生チャンピオンの荒井佑太選手にVチャーを試食していただきました!!!

 

 


自転車競技とは?

自転車競技についてあまり詳しくない方が多いかと思います。

どんな競技か荒井選手が詳しく教えてくださいました!!!

 

自転車競技は
ロード競技・トラック競技・シクロクロス競技・マウンテン競技
など使用する自転車の種類によって競技が変わります。
荒井選手が取り組んでいる競技はこの中の
ロード競技トラック競技です。

ロード競技とトラック競技の違い

ロード競技ではロードバイクを用いて公道を走行します。ルールは簡単でスタートしてゴールに1番早く到着した人が勝ち。距離は120㎞〜180㎞で争われ試合時間は5時間〜6時間と長時間走行します。

 

トラック競技では、特殊な競技場でブレーキのついていない自転車で競技を行います。
様々な形で順位が争われ、単純にタイムを競う種目もあればレース形式で順位を競う種目も。

距離は1番短い種目で200メートルのタイムトライアル、1番長い種目では40㎞のレースがあります。

つまり…

長時間一定の力の出力でペダルを漕ぎ続けるロード競技。

短時間で最大パワーを一気に発揮するトラック競技。

荒井選手の専門はトラック競技ですが、ロード練習は基礎となるのでトラック選手も積極的に行っているそうです。

その他には今の時期ですとウェイトトレーニングを部位ごとに分けて行っています。

練習時間は平日は学校があるので2時間ほど、土日はたっぷりと4時間から5時間行います。

練習も朝4時からだとか…

荒井佑太選手の想い

 

私が特に惹かれたのは、荒井選手が所属している大学のゼミのブログでの記事を読んでからでした。

それでも、私はもっと上の、もっと広い世界を見てみたい。世界選手権のオリンピックのスタートラインに並んだ時の感情は、景色はどんなものなのか知りたい。例え、そこまでたどり着く事が出来なくても、目指す過程でどんな事に出会えて、どんな経験が出来るのか。想像だけで終わらせたくない世界を見るために私はこれからも「好奇心」という原動力のもと突き進んで行く。 written by 荒井佑太

 この「好奇心」という原動力、非常に共感します。

 全文はこちらから↓

長岡研究室ウェブサイト

オリンピックは無理だろうと思っていた荒井選手が、

こちらの長岡先生のゼミに入り色々な角度から競技をみた結果、

ひとつのことを突き詰めたらどんな経験や体験ができるだろう

と知りたくなってとことん自転車競技をやろうと決意したそうです。

長岡先生のゼミ!!!いつか私もお邪魔させていただきたいと思います^^

米なしチャーハン、Vチャー試食していただきました!!!

荒井選手にチャーハン大好き管理栄養士が監修した”米なしチャーハンのVチャー”試食していただきました!

Vチャー試食動画と荒井選手の想いなどを1分にまとめました。

 

 

今後の荒井佑太選手のご活躍が楽しみです!!!

 全力で応援していきたいと思います!!!!

 

 

〇●Vチャー食堂まいど屋は、

2020年東京オリンピックを応援します!●〇

Vチャー食堂まいど屋 公式ページはこちらをクリックしてみてね♪

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村