つらい生理痛を和らげる食事・悪化させる食事はこれだ!管理栄養士がまとめました

▼スポンサーリンク▼




じゅり
こんにちは!アスドリファクトリー代表管理栄養士の佐藤樹里です。

くーーーーっ今月もやってまいりましたね女性のみなさん!!!

あのお方が!!!!!

そう。生理ちゃん。

出展:生理ちゃん(https://omocoro.jp/kiji/100541/

生理ちゃん最近流行ってる漫画です。面白いのでぜひよんでね。)


こいつにお腹ぼこられた日にはもうーーーーー1日が死亡です。

まじで立ってられない。

なぜ毎月くるんだ・・・ううううう・・・

辛い・・・・しかも仕事もあるのに・・・・

 

しかも一概に生理といっても人それぞれ痛さや症状がまったく違うのがやっかいなところ。

 

うおおおおおおお

少しでも症状を軽くしたい・・・!

そうだ・・・!やはり身体の内側からが大事なんだ・・・!

 

食事だ・・・!栄養だ!!!

 

と、いうことで。

 

全国の女性の皆様が毎月困っている生理痛を少しでも和らげるべく、食事で和らげるもの逆に悪化してしまうものをまとめてみました!

女性だけでなく男性も学んでぜひ大切な方に教えてあげてくださいね。



生理痛の原因とは。

さて。まずはどうして生理痛というのはくるのでしょうか。

原因としては主に3つです。

  1. プロスタグランジンの過剰分泌
  2. 肉体的・精神的ストレス
  3. 病気による痛み

一つずつ見てみましょう。

生理痛の原因①プロスタグランジンの過剰分泌

生理痛の強い味方、バファリンルナさんのサイトにはこのように記載されています。

妊娠しなかった場合、不要になった粘膜を排出するとき、子宮内膜からプロスタグランジンというホルモンが分泌されます。

プロスタグランジンの過剰分泌の図

このホルモンは子宮を収縮させ、不要になった粘膜を血液とともに体外に押し出す働きをするのですが、プロスタグランジンの分泌量が多いと、必要以上に子宮が収縮し、生理痛の要因となります。

引用:生理痛の原因:バファリンルナ(https://www.bufferin.net/lunai/topic/menstrual_pain.htm)

 

少女
つまり、プロスタグランジンというホルモンが沢山でてしまうとお腹にボディーブローをくらってしまうわけですね・・・!
じゅり
そうですね!しかも、ホルモンということは栄養が材料としてできてるんですよね・・・つまり食事がいかに生理痛に直結しているか!!
少女
なるほど!食事大切なのか・・・!

生理痛の原因②肉体的・精神的ストレス

これもみなさん経験があるのではないでしょうか?

なにかストレスがかかる環境にいると、自律神経が乱れてしまい生理不順や生理痛になりやすくなります。

身体が悲鳴をあげていることにいち早く自分が気づいてあげて、手遅れになる前に一旦取り組んでいることをストップして、身体を休めることが大事です。

生理痛の原因③病気による痛み

「みんな生理痛ってあるものだから・・」

「みんなも頑張って仕事してるんだから私も我慢しなきゃ・・・」

そうやって我慢して頑張ってしまっている方もいらっしゃるのではないかと思います。

人によって痛さも症状もばらばら。

他人が大丈夫だからって自分が大丈夫だと思う必要はないんです。

 

もしかしたら子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が潜んでいる可能性もあります。

あまりにひどいなと思ったら我慢をせずにすぐに病院に行くことをおすすめしますよ!

生理痛を悪化させる食べ物

生理痛の原因がわかったところで、まずは生理痛の原因の一つでもあるプロスタグランジンというホルモンを沢山分泌させてしまう食べ物からお伝えします!

以前、アレルギーと腸内細菌の記事でも書きましたが、痛みがあるつまり炎症の原因になっているのはが密接に関わっていたりします。

少女
生理痛に油が関係するの・・・?
じゅり
そうなんです!メカニズムをお伝えしますね!

生理痛を悪化させる!?油のはなし

先ほどから何度も話にでているプロスタグランジン

このプロスタグランジンは元々アラキドン酸から作られるのですがこのアラキドン酸の大本となるのが、

オメガ6脂肪酸なのです。

少女
オメガ6脂肪酸・・・?
じゅり
あぶらの種類のことですね!解説していきます!

あぶらは大きく2つに分かれます。

常温で固体になる飽和脂肪酸と常温で液体の不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸はさらにオメガ9、オメガ6、オメガ3と3つに分かれるのですが、

先ほどのアラキドン酸の元となるのがこのオメガ6系脂肪酸です。

オメガ6系脂肪酸はサラダ油や紅花油に含まれていて、現代の人がもっとも多く摂取しているのもこのオメガ6なのです。

最近ではオメガ6を多量に摂取してしまうことでアレルギー症状を悪化させてしまうこともあります。

なので普段、菓子パン・ポテトチップス・揚げ物ばっかり食べている人は要注意!!

油の質に気をつけて、炒め油として使うならオメガ9系であるオリーブオイルに変えたり、オメガ3系である魚を食べて、DHA・EPAの摂取を心がけましょう!



生理痛を和らげる食べ物

生理痛を和らげる上で大切な栄養素が、マグネシウム・ビタミンB6・亜鉛です。

マグネシウム・ビタミンB6は子宮の収縮を緩める働きがあり、これらが多く含まれる食べ物は

  • アーモンド
  • 大豆
  • 玄米
  • ココアパウダー
  • 小エビ
  • バナナ

などです。

もうひとつ、ホルモンバランスを整える働きもある亜鉛。亜鉛が多く含まれる食べ物は、

  • 魚介類
  • 牡蠣
  • 海藻類
  • ナッツ
  • 抹茶
  • ココアパウダー

です。

とくにこれら生理痛を和らげる栄養素も含んでいて私も辛いときによく飲むのがホットココア

身体を温めつつマグネシウムも摂れるのでおすすめです。

砂糖入りのやつではなく、ピュアココアがいいですね!

ちなみに鉄分もとても大事です。合わせてこちらの記事も読んでね!!!

貧血に効く食べ物から症状/原因/対策を管理栄養士が徹底解説!

2019.02.06

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私たち女性は閉経を迎えるまで付き合い続けなければいけない生理ちゃん。

いかにその時期の自分と向き合えるか。

ある意味自分のココロやカラダとじっくり向き合うことのできるタイミングでもあります。

自分のメンテナンス時間と考えてうまく付き合っていきたいですね!

 

ではでは!また次回をお楽しみに♪

 

イベントや最新情報の先行案内や、栄養や健康に関する質問は、 お気軽にLINE@から連絡ください^^

イマスグご登録してね!↓

友だち追加

*上記ボタンより追加できなかった方は下記リンクからお願いいたします。

https://line.me/R/ti/p/%40bmd1122l

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です