Sponcered Link

食トレを制する者は試合を制す!!!と、管理栄養士がゴリなみに叫んでみた


じゅり
こんにちは!スポーツ栄養士の佐藤樹里です。

スラムダンクを読んでいて、

ゴール下を制するものは試合を制す!

とのゴリの

言葉を久しぶりに見て、私がごりになったら、

食トレを制する者は試合を制す!!

って桜木に伝えようと妄想していました。

 

食トレとは?

ということで、スポーツと食トレつまり食のトレーニングの関係性を今日はお話しようと思います。

ではそもそもどうしてスポーツをする人には食事が大切になるのでしょうか?

あなたが今思っていること。

それも正解です。

大体のみなさんが思っていること・・・

・トレーニングで効果をあげるため

・ケガを予防するため

・試合で力を発揮するため

・競技パフォーマンスをあげるため

・・・など。ですかね。

 

私たちの体は例えば

一日中寝て息をしているだけでエネルギーは消費されているので、

さらに生活活動・部活動や趣味などでのスポーツをしての運動をしていくと、

エネルギーがどんどん必要になっていきます。

 

 

そのエネルギーを作りだす元が、私たちが普段口にしているからなのです。

 

「あなたが食べたものが、あなたを作っている」

 

有名はフレーズです。英語だと、

You are what you eat.

つまり毎日ハンバーガー+ポテト+炭酸飲料ばかり摂っていたら体がそれでできるし、

毎日きちんとご飯、汁物、おかずなどを摂っていたらそれで体ができます。

この2つの行く末はみなさんのご想像通りです。

 

じゃあどうやって食べればいいの?

更にスポーツをするということは体中にさまざまな負荷がかかっているということになります。

その負荷から体を守る役割をしているのが筋肉です。

よく、

筋肉をつけるにはタンパク質を食べたらいいの?

とか、

やっぱりプロテインパウダーは摂った方が良い?

だとかの質問をされるのですが、

 

答えは、

バランスよく食べてください。

です。

もうこの答えにはあきあきだと思います。

が、

 

やっぱりタンパク質だけ摂っていても、それを代謝させるビタミン等もないと

筋肉を肥大させたくてもできません。

 

水車みたく歯車が合わさって動いて水が運ばれるように、数々の栄養素が合わさって

身体が上手に動いてくれるのです。

 

とにかく、スポーツをする方で、食事を気を付けようという皆様にはまずは、

なぜ食事は大切なのか?

を常に頭に入れておいてほしいです。

食トレを制する者は試合を制す!!!
イベントや最新情報の先行案内は、LINE@にて行います!!

イマスグご登録してね!↓

友だち追加

*上記ボタンより追加できなかった方は下記リンクからお願いいたします。↓

https://line.me/R/ti/p/%40bmd1122l

\食べながらメリハリボディーを作ります/

食べるプロテイン専門管理栄養士 佐藤樹里

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村