Sponcered Link

飽和脂肪酸・不飽和脂肪酸について~脂肪酸基礎編~


こんにちは。夢は世界に羽ばたくスポーツ栄養士、

アスドリファクトリー代表の佐藤樹里です。

今日は少しマニアックにしたいと思ったので、

まずはタイトルどおり脂肪酸についてお話したいと思います。

前回の超基礎的内容から一気に飛びます。

ただ眠くなる内容なので何回かにわけてアップします。

ぜひ脂肪酸博士になってください。


脂肪酸とは

脂肪酸という言葉は、少し栄養に興味ある方なら聞いたことありますよね。

でもこれって一体、脂質(昨日の五大栄養素にでましたね!)なの?なんなの?

って思いませんか?

 

脂肪酸は、脂質の一部・・・って感じです。

わかりやすく図を作りました。

 脂質 単純脂質 →中性脂肪酸など  
複合脂質 →リン脂質・糖脂質・リポタンパク質
誘導脂質 →脂肪酸・ステロイド  
その他 →エイコサノイドなど  

今回は他の脂質についての説明は省きます。

上図のように、脂肪酸は、

誘導脂質の中に分類され、炭化水素の長い鎖をもつカルボン酸

のことです。

そして、この脂肪酸がさらに飽和脂肪酸不飽和脂肪酸に分かれます。

飽和脂肪酸の特徴

分子内に二重結合なし→離れるの力いる→なかなか溶けずらい→融点が高い=常温で固体

 

不飽和脂肪酸の特徴

分子内に二重結合あり→さくっと結合分かれられる常温で液体

 

脂肪酸はさらに炭素数によって

短鎖脂肪酸・中鎖脂肪酸・長鎖脂肪酸、に分類されます。

また、不飽和脂肪酸は一価不飽和脂肪酸・多価不飽和脂肪酸

あとは巷でよく聞くトランス型脂肪酸と色々種類があります。

トランス脂肪酸については別で記事にあげたいと思ってます。

ということで短いですが今日はここまで。

 

ゆっくり勉強していきましょう^^また後日続き書きます。

じゅり

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です