Sponcered Link

野球キャンプ in Okinawa 2017.1.8(Sun) Day1


じゅり
こんにちは!スポーツ栄養士の佐藤樹里です。

沖縄に初!やってまいりました!!!!!観光ではありません。

ある”プロジェクト”に参加するためにやってまいりました。

そのプロジェクトとは、その名も

KONNECT XL in Okinawa

日本×韓国×アメリカの世界で活躍するトレーナーや専門家を筆頭に
プロ野球選手の沖縄キャンプを通して

参加する全ての人へお互いの”哲学”を共有し、


学びや考えを経験を通して教育を行う

というものです。



LAドジャースのヘッドS&Cコーチでのブランドンさん
韓国からはKorean Olympic training center に所属していらっしゃったキム先生

日本からは石川ミリオンスターズのコーチでいらっしゃる片田敬太郎さん

が筆頭に参加選手一人一人にプログラムを提供しております。

午前中はオリエンテーション。

日本・韓国・アメリカの三か国で行うので、人数がmajorityな日本語で進行されますが、

韓国とアメリカの方々には通訳さんがお伝えします。

しかし…三か国語話せる人が多くて尊敬…( ;∀;)

オリエンテーションではこのキャンプを開催するにあたり、
目的だったり主催者の想いを共有します。

以下、私が書き留めておきたいことを箇条書きで記録します。

 

  • Teaching doesn’t complete education.
  • Experience makes experts. “Experience is the best education.”
  • 運動とは外部からくる刺激なわけで、それをコントロールする必要がある。
  • そのためには横に専門家が必須。
  • 試合のパフォーマンスへとつながることが選手にとっては一番大事であり、 それによりCompleteとなる。
  • いい食材(Ingredients)があったら、 ”RECIPE=SYSTEM”が重要である。
  • How tools are simply a way to express our “philosophy”.

Moving Intelligence!!!!

 

で、今回、私は栄養チームとして参加しているのですが、

栄養チームの目的は、

『選手にとってよりよいパフォーマンスを発揮できるようにするためのカラダづくり』

です。

私達栄養チームは午後は買い出しに行きました。

明日から導入する補食をどうしていくか…
おにぎりだとか、プロテインジュースやスムージーだとか・・・

地元のスーパーには沖縄ならではの食材がたくさんでテンションがあがります。

夕食のメニューから食事管理スタート!!!
穀米・味噌汁・牛ステーキ・焼き餃子・納豆・温玉・おろししらす・人参しりしり・・・など

選手に必要な栄養量・摂取カロリーを計算!

★推定エネルギー必要量=28.5(kcal/LBM)×LBM(㎏)×PAL

ここから算出し、選手の体格に沿った量を、
私たち栄養チームが盛り付け、提供しました。
女性選手もいるので量が変わります。

今日の反省点などもたくさんあったので、明日はそれを生かしていきます!!

明日はトレーニング後の補食の提供なども行う予定なので準備が大変だ!!!

アスリートの明日と夢(DREAM)を叶える!
アスドリファクトリー代表 佐藤樹里
~Make Dreams of athletes come true~
Athletes dreams factory President Juri Sato

よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村